中国旅行の携帯を使うにはWi-Fiがいい?

最近は海外旅行はだいぶ安価でどこでもいけるようになりましたよね!

旅行に行くときに常に持ち歩いているものといえば携帯ですよね。

今の時代財布を持ち歩かなくても携帯一台あればなんでもできる時代になってきましたよね!

近くの国で安価で行きやすい国といえば中国ですよね😀

中国に旅行に行くときに気をつけてもらわないといけないことがあります。

それは旅行者にとって厄介な、中国政府によるインターネット規制

旅先でインターネットに接続できなかったり、日本にいる家族や友人と連絡が取れなかったりしたら困りますよね。。。

でも、安心してください!

その解決方法を今回はレクチャーしていこうと思います。

中国旅行に行く時に一番友好的なのがモバイルWi-Fiです!

日本にいる時と同じようにネット利用が可能となっています。

SIMカードを入れ替える作業や契約している会社に海外用のプランに変更してもらう必要がなくなります。

本記事では、中国のネット事情とあわせて、ケース別に選び方のポイントを解説します。結論から言うと…

がオススメです!

目次 

  • 中国のインターネット事情
  • レンタル不要のモバイルWi-Fi限界突破Wi-Fiのすごいところ!

中国のインターネット事情

中国を旅行する際に気をつけないといけないのが、中国政府によるインターネット規制です。

俗に「金盾(きんじゅん / グレートファイヤーウォール)」とも呼ばれます。

中国では、数万人規模のサイバーポリスが、インターネット上の不都合な情報などを監視・排除していると言われています。(数万人てすごい……)

(※ネット規制は、香港とマカオは対象外。中国本土のみです)中国で規制対象となっているサービスの例

  • LINE
  • SNS (Facebook / Twitter / Instagram等)
  • Youtube
  • Dropbox
  • Google関連のサービス全般 (Gmail、Google map、Googleスプレッドシート、Googleカレンダー等)

都会と田舎で差はあれど、今や中国のネット環境はかなり発達していますが、いくらネット環境が整っていようとも、そこには強力なネット規制があります。

ですので、何の対策も行わずにホテルやレストラン等のフリーWiFiにあやかろうと思っても、規制の盾(金盾)に完全に捕まってしまいます。

友人から聞いた話だと中国旅行中、試しに対策無しで公共のフリーWiFiに接続しようと試みましたが、規制対象となっているサイト・サービスはあっけなく全滅とのことでした。

また、ネット規制のみならず、中国のフリーWiFiは利用時に中国の携帯電話でのSMS認証が必要な場合も多く、外国人旅行者にとってはなかなかハードルの高い状況となっています。

限界突破Wi-Fiのすごいところ!

次に限界突破Wi-Fiのすごいところを紹介していきます。

基本的に中国に旅行しに行った場合ネットを繋げる方法としてはSIMカードを入れ替えるか、もしくはレンタルでモバイルWi-Fiを借りなければいけません。

レンタルした場合、その端末が入った箱を無くしてもお金が発生してしまいますし、レンタル品がついてからいろんな設定をするのは大変ですよね💧

限界突破Wi-Fiは端末は自分のものです!

じゃあ端末を購入する時にお金がかかるの?と思われる方もいるかもしれませんがそうではありません。

なんと今なら端末代0円!しかも契約する時の事務手数料も0円!

国内の場合は通信容量無制限!海外でもすぐに海外プランに切り替えられるようにわかりやすく端末が誘導してくれます。

是非ご検討してみてください!!

関連記事

  1. 限界突破Wi-Fiは安いの??

  2. 限界突破Wi-Fiのアダプターは付属してあるの?

  3. AirDropて何? iPhoneの豆知識 

  4. 飛行機内でスマホを利用しちゃダメな理由

  5. 限界突破Wi-Fi契約月は日割りになるの??

  6. 意外と知らない『機内モード』の活用シーン5つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。